気になるトイレリフォームの相場

トイレリフォームの会社選びや相場

トイレリフォームをする時は、家庭によって和式から洋式に替える場合や、洋式から最新式のタイプにするなど、目的は色々ありリフォームする内容によって費用も様々です。トイレリフォームを依頼する会社を選ぶ時には、事前に全体的な相場を把握しておく事が大切です。ネット上の、一括見積もりが出来るサイトやリフォーム会社のサイトなどを見ると、ある程度の相場が見えてくるので便利です。
和式から洋式にリフォームする場合、おおよその相場は10万円弱となっていますが、これは本体価格の金額なので、工事費などがプラスされると数万円は上乗せになります。その為、会社を決める時に本体価格など、一部的な費用では無く総予算で見積もりを出してもらう事が大切です。見積もりを出してもらうのは、1社だけではなく数件から出してもらい、比較して決める事が少しでもコストを安くするポイントです。
トイレをリフォームする場合、コストも大切ですが使用頻度が高い場所なので、機能や耐久性、経済的などの面も考慮する必要があります。例えば、トイレタンクの無いタイプにすると、初期費用は高めですが、節水効果が高いので経済的という部分があります。トイレリフォームをする時は、コスト以外も考えて行う事が理想です。

トイレのリフォームにかかる費用は

トイレは家の中で完全に一人きりになれる特別な空間ではないでしょうか。そのトイレが汚ければ落ち着きませんし、綺麗であれば本当にリラックスできる空間になります。そこでトイレのリフォームをしようと思った場合にはいくらぐらい費用がかかってくるものなのでしょうか。トイレのリフォームには機器代金の他に工事費用がかかってきます。だいたいの相場としてはどこまでリフォームするかによって10万円~100万円と幅が広いのですが、トイレのリフォームで一番多い便器の交換の場合は工事費用も含めて20万円~50万円くらいと言われています。
これは便器のグレードによって価格に差が出てきます。ウォシュレットが無いシンプルなものだと5万円~10万円、全自動洗浄のものだと20万円~30万円と色々あるので予算に合わせて選びましょう。トイレに手洗いカウンターの設置をする場合や消臭効果のある内装にしたりとこだわればその分費用は高くなります。トイレのリフォームをする場合は、最初にいくらぐらいまででリフォームを希望するのかを業者に伝えて、その予算内でどこまでのリフォームができるのかを提示してもらいましょう。そして何社かで見積もりをとり、納得のいく費用でリフォームしてもらうようにしましょう。

メニュー

2017年08月23日
コストダウンの可能性も秘めているを更新しました。
2017年08月23日
システムトイレという選択肢を更新しました。
2017年08月23日
トイレのリフォームで考えるべき点を更新しました。
2017年08月23日
気になるトイレリフォームの相場を更新しました。

Copyright(C)2017 思い切ってトイレのリフォームを検討されている方にオススメ All Rights Reserved.